ルイヴィトンのメンズ ベルト

ルイヴィトンといえば、なんといってもバッグ。
モノグラムラインの新作バッグはいつも大人気です。
女性なら、きっと誰でも、クリスマスプレゼントにもらったら嬉しいものですよね!


ルイヴィトンって、意外に男性ファンが多いもの事実ですね。
クリスマスプレゼントでルイヴィトンのメンズ用バッグなんかもいいかもしれません。


これからクリスマスプレゼントを考えている方で、ルイヴィトンいいなって思っている方がいたら、メンズ用のベルトっていうのはどうでしょう。

財布っていうと、結構持っている方が多いので、珍しくも何ともないですが、ベルトっていうのはあんまりしている方、多くない気がします。
ダミエラインのベルトなら、あんまりルイヴィトンらしくなくって好き、という方もいらっしゃいますね。


20代、30代の彼へのプレゼントで、珍しいプレゼントを考えている方がいらっしゃったら、ちょっとご参考に。
ルイヴィトンのメンズっていうのはもともと種類があんまり多くないほうだと思うんで、そもそもがルイヴィトンのメンズが珍しいには珍しいですが、メチャクチャレアものっていうのもあります。
それが、 村上隆さんとのコラボ ベルトです。
このベルトって珍しくて、私、している方を見たことはないです。
売り切れていませんように!



ルイヴィトン:期間限定店舗オープン

ルイヴィトンの期間限定店舗がオープンしてるんですってね!
12月14日までの限定だそうです。


東京のコム デ ギャルソンの店舗の中に、あるらしいです。
ってことは、ルイヴィトンとコラボってことかな。
青山の骨董通りにある店舗だそうですよ!
ショップの一角を借りてるってことかしら?


川久保玲さんという方、コム デ ギャルソンの創立者らしいですが、まだ若いデザイナーだったときにルイヴィトンと自分のブランドを結び付けたいとずーっと思ってたそうです。
今の、この期間限定店舗は、ルイヴィトンのモノグラムのためのスペース!
写真を見ましたが、なんというか、スッキリ、あっさりって感じのショップになってます。


パーティバッグGMとか、パピヨン26カスタマイズ、っていうのがあるんですね。
知りませんでした・・・。



ルイヴィトンといえば、最近だと、やっぱりオデオンですよね。
オデオンMM、オデオンPM、オデオンGMがあります。
サイズ的にはオデオンPMがいいなーって思ってます。




ルイヴィトンのiPodケース

ルイヴィトンのiPodケースなんて、初めて見ました!

エテュイ・IPODナノ、型番M60021です。
モノグラムラインのiPodケースで、パッと見ただけでルイヴィトンの商品だってわかります。
6×9.5cmで、iPodがピッタリ入るケースになっています。
定価は32,550円。
通販(インターネットサイト)では今、バレンタイン商戦の真っ只中なので、品薄の商品が多いです。
ルイヴィトンのiPodケースもその1つかもしれませんね。
それに、ルイヴィトンのバッグや財布など、お値段がちょっと高めのことも。
売り切れる品物が多いので、仕方ないのかもしれませんが、ちょっと気をつけて。


ルイヴィトンの公式サイトでは今、バレンタイン&ホワイトデーの特集(?)をやってます。
ヴィトンのサイトでバレンタイン用のページを見ていると、ワクワクしてしまいますね。
かわいいアイテムがいっぱいです。
何ていっても、ハート型のアイテムが可愛い。
ルイヴィトンの公式サイトの通販でも売り切れ続出のようですね。





ルイヴィトンバッグのレンタルサービス

ルイヴィトンバッグのレンタルサービスを見つけました。

ルイヴィトンバッグのレンタルサービスを行っているのはORB(オーブ)というオンラインショップ。
ルイヴィトンのバッグはもちろんですが、他にもグッチやシャネル、エルメス、プラダなどのバッグが勢ぞろいしています。
会員制のレンタルサービスで、料金は1ヶ月約3万円のコースと約5万円のコースがあります。
他には1週間だけ借りれるというサービスもあるようです。
ほんとに必要なときだけ借りる、という感じですね。
新作バッグもどんどん入荷されているようで、バッグを選べるのは嬉しいところ。


ルイヴィトンの新作バッグを格安価格で借りれるのはいいんですが、愛着がわいたらどうしようって考えなくもないですよね。
ブランドバッグって一度持つとまた欲しくなっちゃうし、やめられないんですよね、なかなか^^;
ルイヴィトンのバッグはしっかりしているので長く持てますが、お値段も高いのでちょくちょく買うこともできないですし。


ルイヴィトンのバッグしか持たないのよ!という方にはちょっと合わないかもしれませんが、いろいろなブランドバッグでオシャレしたいという方にはいいサービスになりそうです。



ルイヴィトンの輪島塗小物入れ

ルイヴィトンにちょっと変わった小物入れが登場です。
ボワット・ラケ・ワジマ」。
石川県特産(?)の輪島塗りの小物入れです。


ルイヴィトンの小物入れって、限定品とか、レアものって思いますが、今回のルイヴィトンの新作小物入れも限定品です。
ルイヴィトンの近鉄奈良店と金沢市の香林坊大和店で販売しています。
限定数量200個。
定価157,500円の小物入れです。
小物入れなのに、ティヴォリPMが買えちゃうお値段です。
ビトンだけでなく、輪島塗りが高級だっていうことの証拠ですね。



ダミエアズールラインの「コフレ・ア・メルヴィールPM」くらいしか知らなかったんですが、探してみると他にもありました。
たとえば宝石ケースの「ビジュー」M4822Eとか。
このビジューはもともと旅行用のアクセサリーケースとして作られたようですね。
でも、ルイヴィトンの小物入れ、アクセサリーケースってあまり出回っていないので、希少価値が高いですよね!


小物入れってバッグとは違って、ネックレスや指輪、ブレスレットなどのアクセサリー類を入れるためのものですから、普段は人の目に触れないですよね。
せっかく珍しいアイテムを買うならみんなにも見てもらいたいけど。
だからやっぱり限定品っていうと欲しくなっちゃうんですよね。
バッグとか、普段から持ち歩いているものならみんなにも見てもらえるのに。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。